らっきょうには1年に“2回”旬があるんです!

 

こんにちは!らっきょう市場です!

みなさんはらっきょうの旬をご存知ですか?

 

当店をご利用いただいている方なら「もちろん知ってるよ!」という方がほとんどでしょう。

そう。6月がらっきょうの旬です。

漬け物にすると、シャキシャキとして1年中美味しく食べられます!

 

では、らっきょうってその時季にならないと本当に食べられないのでしょうか。

らっきょうが大好きなみなさんにこっそり教えましょう。

実は、らっきょうには1年に“2回”旬があるんです!!

 

1回は、先ほど書いた6月ですね。

 

では、もう1回はいつ来るか…それは、2月~4月なんです!

「まさか!嘘だー!」なんて声が聞こえてきそうですね。嘘じゃありませんよ~。

 

冬から春の時季のらっきょうは、「エシャレット」という名前で販売されています。

越冬して寒さに負けないように頑張っている若いらっきょうです。

 

エシャレットは、一般的ならっきょうほど香りやクセが強くなく、生のまま食べられます。

シャキッとした歯応えとピリッとした辛みがあるので、お酒のつまみにピッタリなんです。

刻んでご飯に乗せて、卵黄と鰹節とお醤油で食べたり、

らっきょうの葉もまだ柔らかいので天ぷらにしたり、食べ方いろいろです。

 

残念ながら当店でお取扱いしていませんが、近々販売できたらな~なんて考えています。

らっきょう好きなみなさんは、きっと食べてみたいはず!ぜひお試しあれ~

 

豆知識:名前「エシャレット」の由来

らっきょうなのにオシャレな名前だな…って思いませんか(笑)

当初は「根らっきょう」というネーミングが考えられていたそうですが、

ヨーロッパの「エシャロット」に形が似ていたことからこの名前をつけられたそうですよ。

 

名前付けた人のセンス素晴らしいですよね~。

らっきょう市場ブログ一覧へ

ページトップへ