砂丘らっきょう しょうが漬け

砂丘らっきょう しょうが漬け

1,980
(税込 2,138 円)

〇在庫あり

地元鳥取県民も選ぶ 安心の品質をお届け

元鳥取県民も選ぶ 安心の品質をお届け
砂丘らっきょう漬 鳥取県・福部町からシャリシャリの食感をあなたの食卓へ

鳥取県は言わずと知れたらっきょうの大産地。
その産地を管轄するJA鳥取いなばにて、こちらの商品は作られています。
なんと言っても長年の研究による味の改良により、多くの方から高評価をいただいています。
そんな砂丘らっきょう漬のこだわりをご紹介します。

こだわり1 使用する原料はもちろん100%JA出荷の鳥取産

こだわり1 使用する原料はもちろん100%JA出荷の鳥取産
鳥取砂丘の過酷な土壌で育つ品質の高さ!

こちらの商品を製造するJA鳥取いなば福部らっきょう加工センターは、根付らっきょうの出荷施設と同じ場所に併設されており、収穫時期に出荷されたらっきょうを最高鮮度の状態でそのまま加工しています。
これは出荷施設も兼ねるJAでなければできないことです。
そのため使用する原料はもちろん100%JA出荷の鳥取産砂丘らっきょうです。

こだわり2 安全・安心の全品検査体制

こだわり2 安全・安心の全品検査体制
お客様に安全な商品をお届けするため、全品検査体制 を整えております。

①選別機による異物除去、洗浄

②手作業での不良品除去
 機械では除ききれない異物や不良品を取り除くため、一つ一つ丁寧に取り除きます。

③X線異物探知機による全品検査
 安全な商品をお届けするため、異物が含まれていないか、X線異物探知機にかけます。

④さらに人の目と手によって全製品検査

こだわり3 味付けには自信があります。そのおいしい秘訣は

2年経ってもほとんど劣化しない品質管理。
そんな品質管理の秘密は塩漬けに隠されています。

塩漬けをすることによってらっきょうが発酵します。その工程を終えるとらっきょう漬に最適な状態となるのですが、各家庭でこの塩漬をするのは塩分濃度が難しいポイントになります。
やはりその塩分濃度は企業秘密、独自のノウハウと経験によって、食感と風味を損なうことのない最高の状態を保っています。
また、減量となるらっきょう貯蔵タンクでは、常に塩水が循環しており、適切な温度、適切な塩分濃度が保たれるようになっています。 実際2年経過したものでも、ほとんど品質の劣化がないほどです。

注文に合わせ出荷直前に漬け込み
砂丘らっきょう独特のシャキシャキ食感と風味を生かすため。

最高の状態で保存したらっきょうを出荷直前に塩抜きし、注文に合わせて漬け込みを行います。
そうすることによって、砂丘らっきょう本来のシャキシャキの食感と、風味と食感を生かすことができます。
砂丘らっきょう独特の味を生かすため、産地ならではのこだわりです。

賞味期限は3ヶ月
食べられるかどうかではなく、本来の味を楽しんでいただきたいため。

一般的にらっきょう漬は保存食として知られていますが、JA鳥取いなばのらっきょう漬の賞味期限は3ヶ月だけ。 これにもこだわりが有ります。漬け込む前の塩抜きをしてしまうと、砂丘らっきょうが持つ独自の食感は徐々に失われ、風味も落ちてしまいます。 砂丘らっきょう本来の風味、食感、味をお伝えするため、衛生的に食べられるかどうかではなく、3ヶ月という期間を設定させていただいております。

砂丘らっきょう100年の歴史、産地のこだわりをぜひご賞味下さい。